第2回北海道デジタルフォトコンテスト

美瑛町では、美瑛の撮影マナー「美瑛ルール」を守り、北海道内で撮影された作品を募集します!

北海道の雄大な自然や、生活の営みにより形成されてきたその土地ならではの景観・環境などを切り撮った作品を是非ご応募ください。

受賞作品は、2019年10月下旬以降に当フォトコンテスト結果発表ページにおいて発表いたします。また、2019年10月22日~11月17日に北海道美瑛町で開催する「丘のまち美瑛 景観・写真国際フォーラム2019」の写真展にて受賞作品を展示させていただきます。

たくさんのご応募をお待ちしております!

※イメージ:第1回北海道デジタルフォトコンテスト受賞作品 大竹はじめさん、Mac Soさん、藤野千秋さん、阿部裕輔さん、関口雄輔さん、小池慧さん

お申し込みはページ下部の[応募する]ボタンから!

応募要項

募集期間

2019年9月3日(火)から2019年10月7日(月)15:00

応募テーマ

北海道の自然や生活・農業の営みにより形成されてきたその土地ならではの景観

対象エリア

北海道内

応募条件

・「美瑛ルール」を守って撮影すること
・応募要項に同意頂ける方

※プロ・アマ、居住地、年齢、性別、国籍を問いません。
※本キャンペーンに関与している企業や団体等に勤務する方もご応募できます。

 

美瑛ルール

丘のまち美瑛は、十勝岳連峰を背景とした雄大な自然と農業生産の場である広大な畑、山林等が一体となり季節ごとに変化するパッチワークのような農業景観そのものが観光資源となっています。丘の個性あふれる農業景観をつくり出し、保全しているのもこの地域で暮らす農業者の皆さんです。

丘の景観を楽しみ、この地域で写真・映像を撮影される方々に、農業者の生産活動を妨げるような行為を慎んでいただきますようお願いいたします。また、写真や映像を撮影する際は、互いに譲り合い、マナーとルールを守って下さい。

たいせつな農業景観を将来に継承するため、私たちと共に地域と協働した景観保全活動に、是非ご協力下さい。

「美瑛ルール」の詳細はこちら

応募方法

インターネットによる応募とします

※応募要項に同意いただいた上で、本ページ下部の[応募する]から、必要事項を入力しご応募ください。

応募データ

受賞作品はご応募いただいたデータをそのまま展示させていただくため、できるだけ大きなデータでご応募ください。
※Exif情報は残したデータをご応募ください(撮影されたデータをそのままお送りいただけますと通常は消えませんのでご安心ください)
※デジタル加工も可。その際は、応募フォームで「PC現像、補正、加工あり」を選択してください。
​※撮影にあたっては、十分マナーを守り、周辺施設や、地域に暮らす方々の迷惑になる行為等が無いように行ってください

応募数

制限はありません

※1回のお申し込みにつき3点まで。

結果発表

2019年10月中旬に入賞作品を選定し、10月下旬以降に当フォトコンテスト結果発表ページにおいて発表いたします。

賞品(50音順)

■ハクバ カメラバッグ賞:9作品
  - ハクバ「GW-PRO RED バックパック マルチモード M」(3点)
  または
  - ハクバ「IND2(インダツー) P200 カメラショルダーバッグ」(3点)
  または
  - ハクバ「LUXXe(ラグゼ) フォース バックパック ブラック」(3点)

■ハクバ トートバッグ賞:3作品
  -ハクバ「LUXXe(ラグゼ) リバーシブル トートバッグ GYC グレー/カモフラージュ

■ハクバ カメラストラップ賞:3作品
  -ハクバ「IND2(インダツー) バンジーストラップ2 ブラック

■特定非営利活動法人 美瑛町写真映像協会賞:1作品
  -びえい和牛 肩ロースを使用したしゃぶしゃぶ用肉 200g×5セット、すき焼き用肉 200g×5セット

■美瑛町賞:1作品
  -美瑛産和豚もちぶたしゃぶしゃぶ用700g、生姜焼き用 700g

■有限会社 美瑛物産公社賞:3作品
   -ホテル ラヴニール宿泊券(ペア宿泊券 1泊朝食付)

※ハクバ カメラバッグ賞に選ばれた9名の方には、バッグパックとショルダーバックのいずれかを抽選で差し上げます。
※賞品内容は相当額の賞品に変更になる可能性がございます。

審査員

特定非営利活動法人 美瑛町写真映像協会
 会長  飯田博志氏
 副会長 荻原 誠氏
 副会長 菊地晴夫氏
 理事  阿部俊一氏
 理事  中西敏貴氏

ご応募~賞品発送までの流れ

STEP1 ご応募
2019年10月7日(月)15:00までに、下記注意事項を熟読の上、下部の応募フォームよりお申込みください。
STEP2 応募完了メールの配信
ご応募いただいた後、応募時にご登録いただいたメールアドレス宛に応募完了メールを「campaign@tokyocameraclub.com」から送らせていただきます。

※当事務局のメールアドレスが迷惑メールに分類される場合がございますので、ご確認いただきますようお願いいたします
※ご提供いただきました個人情報は厳重に管理され、本企画、及び本企画の継続企画に関するご連絡、運営上のご案内以外の目的では利用いたしません。これらの個人情報は適切な安全対策のもと管理し、原則としてお客様の同意なく第三者へ開示・提供いたしません。
※本企画の運営業務は東京カメラ部株式会社が行います。東京カメラ部株式会社の個人情報保護についての詳細はこちら
STEP3 入賞作品発表
2019年10月中旬に入賞作品を選定し、10月下旬以降に当フォトコンテスト結果発表ページにおいて発表いたします。
入賞候補者には、2019年10月中旬を目途にその旨ご連絡をさせていただき、作品の著作権確認用のデータ等※1をご提出いただいた時点で、入選の確定と致します。また、落選通知は行いませんことご理解ください。

※1 盗作防止のため、入賞候補者には、入賞候補作品の「RAWデータ」もしくは「加工前のオリジナルデータ(カメラで撮ったままの、何のソフトウェアも使用していない画像データ)」のご提出をお願いします。応募作品のオリジナルデータは削除せずに保管をお願いします。
※メールアドレスが不通の場合や、入賞のご連絡後、メールに記載してある期日までにご回答をいただけない場合は、入賞を取り消しさせていただくことがございますのであらかじめご了承ください。
STEP4 賞品のご発送
当事務局より入賞のご連絡が届きましたら、賞品発送に必要な住所等のご連絡先をご送付いただきます。その後、12月下旬頃までに賞品を発送させていただきます。

※本企画の運営業務は東京カメラ部株式会社が行います。また、賞品など機材の発送は主催者及びヤマトロジスティクス株式会社が行います。
東京カメラ部株式会社の個人情報保護についての詳細はこちら
ヤマトロジスティクス株式会社の個人情報保護についての詳細はこちら

注意事項

著作権の帰属等

個人情報について

主催

特定非営利活動法人 美瑛町写真映像協会
 

協賛

キヤノンマーケティングジャパン株式会社、株式会社ニコンイメージングジャパン、ハクバ写真産業株式会社 (50音順)

上記応募要項にご承諾いただける方は、応募フォームより応募画面にお進みください。

お問い合わせ

本件のお問い合わせはこちらよりお問い合わせください。
東京カメラ部株式会社「東京カメラ部キャンペーン事務局」
※都合によりスケジュールは変更させていただく場合がございます。
※お問い合わせへのご対応は、2営業日程度かかることがございますことご容赦ください。